巨大地震リサーチ.com

南海トラフ巨大地震予知、超常現象、天変地異、スピリチュアルブログをリサーチするkyodaijishineリサーチブログです。皆さんの情報もお知らせ下さい、お待ちしてます。

△17°トリガーと千葉県南部M5・1最大震度5弱

5月25日15時20分、千葉県南部を震源とする最大震度5弱地震が発生しました、この地震について地震前兆を体感するキャンディさんという方が事前に前兆をtwitterで報告していた。当ブログ準備中からの初投稿はそのキャンディさんに1週間前に図々しくDMで寄稿をお願いと昨日の千葉県南部地震について色々DMで質問したところ、先程寄稿してもよいと画像付きで自身のブログ更新にあてた記事を寄せていただきましたので、以下原文と画像付きで投稿さていただきました。キャンディさんありがとうございます。

 

おはようございます。起床して福島宮城耳鳴り爆音中ですが、M5前後の体感が昨日同様にあります。頭痛ーるアプリ確認中に三陸沖が揺れましたが、耳鳴り爆音は変わらずです。

昨日の千葉県南部で中規模としては大きい地震、今後の推移は千葉揺れたら茨城揺れ、茨城揺れたら千葉注意をいつもお知らせしています通り一応注視して下さい。

また同規模か震度3の揺れに1週間気象庁が注意をとしております。

私の今回の体感は

 

f:id:kyodaijishine:20190526105044p:image

 

耳鳴り体感での千葉茨城の耳鳴りは4年前に検証中に気がついた震源域の体感でした事と高確率で揺れる事から情報発震してきました。だいたい翌日に揺れる事が多いのですが、最近台湾花蓮の震災ビジョン、阿蘇山噴火体感を報告してる最中にも、度々千葉茨城の耳鳴りがありながら、揺れないという前例がない感覚が2月頃からありました。

 


この例で報告し続けてなければ、年明けの北海道胆振地方地震熊本地震発震で、報告を断ってしまった事を悔やんでしまいますので、3〜7日内予報から外して、いつ起きてもおかしくない発震を伝えるべきかなと思いました。

 


そこで千葉県南部地震当日朝にM5前後の体感反応と千葉茨城の耳鳴りがありましたので、まず体感規模と太陽フレアインパクトの西さんの予測が一致している事を確認しました。

 


更に埼玉南部地震後に月高度△17°トリガーでお馴染みのdandyさんへ、月高度がやかりやすいURLを教えてもらった。ただし千葉県南部地震の2時間前まで時間が12時までしか読み取れず、15時に△17°トリガーを知ったのが、当日の13時過ぎでした。(私のやり方が悪かったのかもしれません。)


既にdandyさんのtwitterプロフ画像には月△17°トリガーで赤髪にして注意期間中とあり、西さんからフレア観測ではM5あり私の体感と一致できたので、3月の和歌山県北部クラスの規模で、震度4くらいかなと控えめに言いましたが、M5半以上でないと大きめの発震体感反応である特殊体感反応がでません。頼りは21日に感知した強震系オルゴールが鳴る耳鳴り反応で、内陸の場合震度4〜5ですが、雨天で1日期間がズレ強震がある可能性もある。

(21日の強震系オルゴールが鳴るような耳鳴り反応はtwitterで、九州南部沖縄方面で特に台湾の体感があり、震度4地震花蓮で起きてますので対応したかもですが)

 

f:id:kyodaijishine:20190526105610p:image


最終的に

マグニチュードはM5前後で3月の和歌山県北部クラスの内陸部地震

 

f:id:kyodaijishine:20190526105624p:image

 

 

 

 

震源域はピンポイントでは耳鳴りからの推測ですので、大まかしか今も言えませんが、千葉茨城の耳鳴りが前日にあり、当日更に突然千葉茨城の耳鳴りが強くなった為千葉茨城。


時間、月高度△17°トリガー前後で発生の可能性がdandyさんと私の考えですが、月高度が17°ジャストあたりの時間は25日15時でした。

 

 

f:id:kyodaijishine:20190526105123j:image

 


という事で、固唾を飲んで15時になり、職場で休憩中、内心では地震を心配しながらも職場仲間の方と、テレビを見て談話しながらの突然の地震速報のテロップが入った瞬間…、凍りつきました。

 

 

f:id:kyodaijishine:20190526105257p:image

 


△17°トリガー恐るべし…。

 


twitter上では体感者さんがデータを使って報告していますが、私も4年間体感検証をし続けて、自身の体感特徴がわかっできた事から私も何かデータを使って、報告したほうがよいのではと、今後の発信を考えていた時に、ひょんなことで西さんとdandyさんとtwitterでやり取りするようになり勉強させて頂きましたが、本当に2人には感謝しています。